業者への依頼の流れ

業者に金庫を開けてもらう場合は決められた手順に沿って業者に申し込みを行ない、鍵開けを進めてもらう必要があります。

鍵開けのステップ

まずは見積もり

鍵紛失が発生した際はまず業者に連絡を行ない、鍵開けにかかる費用や時間を確認するために見積もりを立ててもらいます。金庫の大きさや形式などによって施工費用や作業時間は変化するので、見積もりを確認しておくことはとても重要です。

金庫の状況確認

作業の見積もりを確認した後は業者の方に自宅まで来てもらい、金庫の状態をよく調べてもらうのが一般的です。金庫の状態を調べる際に業者の方は施工の手順などを細かく説明してくれるので、きちんと聞いておくようにしましょう。

金庫の鍵開け開始

しっかりと施工の手順を説明した後は業者の方が施工を行ない、順調に金庫の鍵を解除していきます。万が一鍵の解除作業中にトラブルが発生しても、業者の方はしっかりとした対応を実施してくれるのでとても安全です。

鍵開け完了の確認

金庫の鍵が無事に開いた後は作業内容を再確認して、依頼者の方にしっかりと作業が完了できたことを伝えます。金庫の鍵を開けた後に鍵の交換作業も実施する場合は、一旦作業を確認した後にそのまま交換作業へと移行することが多いです。

金庫の鍵開けや鍵の作成費用はいくら?

金庫の鍵開けを依頼する際にどれくらいの費用を用意すればよいのか気になった場合は、事前に費用相場を調べておきましょう。

色んな業者を比較しましょう

鍵開けを実施してくれる業者の中には個人で活動している業者と、大手の店舗として活動している業者が存在しています。個人業者の費用相場は1万円程であり、大手の業者は1万5000円程です。また鍵紛失が発生したために新しい鍵を作成する場合は、数千円程の費用が別途必要になります。そのため、まずはさまざまな業者に見積もりを依頼してみましょう。

TOPボタン